「2016年10月」の記事一覧

映画『シン・ゴジラ』CROSSクラウドファンディングより箔押し飾り扇子、ジャガードネクタイの申込受付スタート!

  株式会社そらゆめ(本社:東京都港区、代表取締役社長:室 彰浩)は、2016年10月4日にアニメ・ゲーム・コミック・クリエイター作品に特化した新しいショッピングプラットフォーム「CROSSクラウドファンディング」(URL:http://cf.xonline.jp/)において映画『シン・ゴジラ』の箔押し飾り扇子、ジャガードネクタイの受注生産販売の申込受付を開始しました。 ■製品内容 映画『シン・ゴジラ』より、箔押し飾り扇子の申込受付をスタートいたしました。 ゴジラの禍々しいシルエットを、全面金箔押しで豪華に表現いたしました。 非常に高級感あふれる逸品となっております。 表面には金箔に浮かび上がるゴジラの隆起を。 裏面には、今まさに侵攻をはじめようとしているゴジラの後ろ姿をイメージしたデザインとなっております。 専用の扇子立てが付いておりますので、すぐにお部屋に飾ることが可能です。 通常の扇子が7.5寸(約22cm)に対して、9寸(約27cm)と大きめのサイズの為、飾ったときの迫力も魅力なアイテムです。 飾り物としてお部屋を豪華に彩るアイテムであることはもちろん、扇子としての実用性も高いアイテムとなっております。

京都の扇子屋と「文豪ストレイドッグス」がコラボしたふすま紙ブックカバー

朝霧カフカ・春河35原作によるテレビアニメ「文豪ストレイドッグス」と、京都の扇子専門店・舞扇堂がコラボした、ふすま紙を使用したブックカバーが発売されます。 文庫サイズのカバーの表面には面絵師が描いた京都の四季が刷り上げられ、本にカバーを掛けた際、折り返し部分にキャラクターの姿が見える仕様となっています。 商品は9月に開催された京都国際マンガ・アニメフェア2016で先行発売され、現在は舞扇堂のWebショップで10月31日まで予約を受け付けています。 絵柄は中島敦、太宰治、芥川龍之介、中原中也の4種類で、価格は各972円です。

高知県のエコアス馬路村の木製うちわを東京五輪の土産に提案 

高知県安芸郡馬路村は、馬路村の第三セクター「エコアス馬路村」が製造販売している高知県産杉の間伐材うちわを2020年東京五輪・パラリンピック選手のお土産にしようと関係団体などに働き掛けています。 上治堂司村長がこのほど東京都内で丸川珠代五輪相や林野庁の今井敏長官らに“トップセールス”し、各国の選手に山間地の商品を通して日本らしさをPRしようと模索している。 東京五輪の施設に国産材の利用を図る動きが出てきた為、馬路村は2015年から独自に高知県産材の利用拡大を検討。 視察などで馬路村を訪れた外国人に国旗をプリントした間伐材うちわを贈ってきた実績も踏まえ、同様の活用を考えた。 馬路村と「エコアス馬路村」は2015年6月、企画書「木づかいうちわ・おもてなしプロジェクト」を制作し、「日本のエコロジーアイテム」としてうちわを位置付けました。 日本の暑い夏にうちわで選手に“涼”を感じてもらうほか、国土面積の7割を森林が占める「森林大国」の恵みを凝縮した木製うちわにおもてなしのメッセージも込める―との内容です。 具体的なおもてなしの方法として、選手村で選手らを出迎えた時に手土産として手渡す▽国旗とともに「ようこそ日本へ」という言葉を各国の言葉で表記する―などを企画書に例示しました。  

ナオト・インティライミ、扇子が当たるダジャレ企画

14日に約2年振りとなるオリジナル・アルバム「Sixth Sense(シックスセンス)」をリリースするナオト・インティライミさん。 今回「Sixth扇子(しっくすせんす)」企画がスタートしました。 全国のCD店6店にオリジナル扇子が置かれ、それぞれの扇子にはQRコードが。 これを読みこんで文字6文字を集め「Sixth Sense」SPサイトから応募すると抽選でオリジナル扇子にナオトの直筆サインを入れてプレゼントされるという。応募期間は2016年9月13日13時~9月19日(月)23時59分まで。 なお、11月から開催される全国アリーナツアー「ナオト・インティライミ アリーナツアー 2016 Sixth Sense」の公演として、11月18日・東京/国立代々木競技場第一体育館と12月1日・大阪/大阪城ホールの2公演が追加されました。  

サブコンテンツ

このページの先頭へ