兵庫県加西の夏の風物詩「第39回加西サイサイまつり」うちわデザイン決定

20160705

兵庫県加西の夏の風物詩「第39回加西サイサイまつり」(8月7日)で配布する為、公募していたうちわのデザイン3種が決まっりました。

各4,000本を作製し、会場などで配布されます。

小学生低学年▽同高学年▽中学生-の3部門で公募しました。

各部の最優秀賞に、賀茂小2年田中真未さん、北条小6年東郷真波さん、善防中2年川原朱理さんの作品が選ばれました。

応募作品1101点のデザインを下記に展示しています。

■アスティアかさい(同市北条町北条)

期間:7月7日

午前9時~午後5時

入場無料

また、市芸能協会はまつり当日の加西音頭総踊りを盛り上げる為、28日と8月4日の午後7~8時、練習会をアスティアかさい屋上で開催します。

※小学生以下は保護者同伴、雨天中止

同音頭は1976年、市制10周年記念に制作されました。

歌手都はるみさんが歌い、歌詞には石仏群「五百羅漢」や一乗寺などの市内観光地が登場します。

 

Comments are closed.

サブコンテンツ

このページの先頭へ