「2016年6月10日」の記事一覧

ねぷた絵使いうちわ作り/黒石

  黒石ねぷた祭りで運行されたねぷたの絵を使用してうちわを作る催しが4日、黒石市松の湯交流館で行われました。 弘前、青森、五所川原の各市から10人が参加し、世界に一つだけのオリジナルうちわ作りを楽しみました。 催しは19日にも行われる。 黒石市のNPO法人横町十文字まちそだて会が昨年に続いて催しました。 同じものが二つとない特別感や、鮮やかな色とともに、ろう引きが光を透過するというねぷた絵ならではの特徴を生かした自分だけのうちわを製作できるのが参加者に好評だったことから、今年も企画しました。 次回は19日午後1時半からで、参加料は2,000円(スイーツ付き)。 参加申し込みは16日までだが、定員が20人程度の為、早めの申し込みを呼び掛けている。 申し込み、問い合わせは同会のメール(info@kuroishi-machisodate.com)で受け付けています。  

サブコンテンツ

このページの先頭へ