「神楽坂俳句・川柳大賞」 大賞作品は「神楽坂まつり」うちわに掲載も!

kagurazaka

「第4回 神楽坂 俳句・川柳 大賞」を主催する「神楽坂ビール」(東京都新宿区神楽坂2)が2月1日から、「神楽坂」をテーマにした俳句・川柳を募集しています。

「古きよきまち神楽坂を愉(たの)しむイベント」として始められた同企画。主催者・協力店が、大賞などの各賞を選出。入選者には、賞品として神楽坂ビールほか協力店の名物商品を贈呈される。

協力店に名を連ねるのは、「相馬屋源四郎商店」「毘沙門せんべい 福屋」「神楽坂銘茶 楽山」「五十番 神楽坂本店」の神楽坂を代表する有名店です。

■賞品

【大賞】

神楽坂ビール1ケース24本

【準大賞】

同6本セット

【相馬屋賞】

相馬屋源四郎箋(せん)3種セット

【福屋賞】

毘沙門せんべい(缶入り)

【楽山賞】

炒りたてほうじ茶セット

【五十番賞】

肉まんセット(5個入り)

前回は、地元の小学校からクラス単位での応募もあり、これまでで最多となる1125作品が集まりました。

大賞に選ばれたのは「坂を行く 小紋美し 春の雪」(涼風)。

大賞作品は、同社が協賛する「神楽坂まつり」のオリジナルうちわに掲載されました。

■募集期間

2月29日締切

神楽坂ビールサイト内の応募フォーム、メール、はがき、ファクスで受け付けています。

入選作品は3月20日に神楽坂ビールのウェブサイト上で発表されます。

Comments are closed.

サブコンテンツ

このページの先頭へ